住宅営業に必要なブランディングツールが出来上がるブランディングカレッジ

ブランディングカレッジとは?

What is Branding College?

集客力・営業効率・成約率
劇的に長期的にアップさせる
ブランディングツールを手に入れて

お客様に選ばれ続ける
大人気工務店になるための
研修&コミュニティ

こんなことでお困りではありませんか?

  • PROBLEM 1

    年間の販促スケジュールや、3年後5年後に会社が目指すゴールが社内で共有できていない

  • PROBLEM 2

    社内の営業ツールが整理されておらず、社長と営業職で営業成績の差が大きい

  • PROBLEM 3

    会社のロゴやネーミングを10年以上更新していないので、時代遅れの古い印象がある

  • PROBLEM 4

    チラシや見学会POPの効果が落ちてきているが、どうしたらよいか分からない

  • PROBLEM 5

    頑張っているが、棟数が横ばいか、徐々に少なくなってきている

  • PROBLEM 6

    競合との差別化ができておらず、反響が落ちてきている、相見積りで断られることがある

これまでも営業研修やコンサルを入れても効果は一瞬で持続せず
半年後にはまた新しいセミナーに行くことに疲れた方へ

自社のブランディングを行えば解決します

競合や相見積りが激減し、営業効率が劇的にアップして
自然に契約と紹介が増えます!

和歌山県
株式会社白木工務店 様

茨城県
株式会社アロー住建 様

では、なぜ自社でブランディングができないのでしょうか?

自社でブランディングができない理由は以下の5つです。

「うちは小さな工務店だから…」等、ブランディングの必要性を理解していない

ブランディングの方法がわからないもしくは価値を理解していない

自社の強みがわかっていない(もしくはわかっていても、具現化できない)

ツールや資料をつくる余裕がない、めんどくさいつくり方が分からない…

コストの割には即効性がないと感じている

どれか思い当たる点があるのではないでしょうか?
今や、小さなパン屋さんでもお弁当屋さんでも積極的にブランディングを行っている企業が増えてきました。
それはなぜなのでしょうか?
以前は味や品質だけで差別化できていたものが、現在は様々な技術の進歩や情報量が増えたことで、それが難しくなっているため、企業として自社のブランドを見直し、意識するようになってきているのです。
では住宅業界ではどうでしょうか?
商品の性能やデザインだけでは差別化が難しくなり、加えて人口減少により着工数も減り、今まで以上に購入者に対しての明確で伝わりやすい差別化が必要になっています。
商品やデザイン、サービス等は真似されてしまいますが、個々のブランディングは真似されないと思っています。
小さな工務店にも、ブランディングの重要性と必要性を感じてほしいと思いこのセミナーを行っています。

戸谷信彦

PROFILE

講師 戸谷信彦

株式会社ネクストプラス 代表取締役
全国ハウジングマイスター協会理事
二級建築士、マーケティングプランナー


大手家電メーカーでプロダクトデザイナーとして勤務後、住宅会社の企画・商品開発部に転身。
ママ目線住宅などの商品開発を行う。
現在は、スケッチスキルを活かして、全国の工務店で営業支援や仕組みづくり行っている。
LIXIL、Panasonic、ビックサイトでのセミナー開催など講演実績多数。

ママ目線住宅のブランディングツール事例

7 TOOLS

Our 7 tools make your Brand

ブランディングカレッジで手に入る7つのツール

TOOL 1
ブランドコア
ブランド作りにとってもっとも重要な経営理念やビジョンを作ります

大切にしたい価値観は何か?
お客様や地域にとってどのような存在でありたいのか?
何年後にはどのような会社になっていたいのか等を言語化(見える化)します。

事例を見る

TOOL 2
デザインコード
デザインを作るための基本ルールやテイストを決定します

自社の理念を伝えるにはどのようなデザインにしたらよいか?お客様や地域に伝えたいメッセージや世界観は何なのか?どのようなお客様に来てほしいのかなどを明確にし、デザインルールを決定します。

事例を見る

TOOL 3
キーヴィジュアル
デザインのベースとなるロゴやイメージデザインを決定します

理念とデザインコードを反映させたロゴやヴィジュアルを作成します。
このヴィジュアルを全てをツールに展開します。

事例を見る

TOOL 4
セールスプログラム
営業ステップや年間の目標販売棟数、集客数等を決定します

営業ステップに合ったツールを作成します。集客から契約までの必勝パターンを作成し、そのために必要なツール類を作成します。年間の目標販売数の為にはどのタイミングで何のイベントを開催するかを見える化します。

事例を見る

TOOL 5
ブランディングツール
集客から来場までに必要な認知・集客用のツールを作成します

モデルハウスや完成見学会用のチラシや勉強会に誘導するためのチラシを作成します。
来場アンケートや申込書等も同じデザインテイストで作成します。

事例を見る

TOOL 6
セールスツール
商談から契約までに必要なツール、来場した後の商談用の営業ツールを作成します

事例を見る

TOOL 7
アクションプラン
研修後も継続できるようにアクションプランを作成します

具体的なタスクや担当者を明確にし、スケジュールなどを作成します。
パンフレットやプレゼンシート資金計画等の営業ツールも作成します。

事例を見る

研修スケジュール

Schedule

6ヵ月の研修とフォローアップで自社ブランディングを確立して、
必要なツールとノウハウが手に入ります

全6回(6ヶ月間)で経営者と幹部スタッフで検討し進め、
6ヶ月後には下記のブランディングツールが全て完成する実践的な研修です。

全6回  10:30〜18:00

体験セミナー

Trial Seminar

不定期でブランディングカレッジの概要を
体験できるセミナーを開催しています

体験セミナーの日程等の詳細については、セミナー案内をご確認いただくか、お問合せフォームよりお問合せください。

ページトップへ戻る