Now Loading...

Loading...

住宅ビジネスに新しい価値をする

marketMain_pc

社内にノウハウが残り
仕組み化できる!

他社と差別化された自社商品を作りませんか?
本研修では商品作りが苦手な工務店様と商品開発のプロが一緒に専用フォーマットにまとめながら商品を作ります。

product


なぜ工務店では商品開発できないのでしょうか?

自社で商品開発できない理由は以下の5つです。

  • 商品開発の方法がわからない
  • 全員が忙しくて、時間がない
  • 商品開発は面倒だから、パッケージを買ってしまう
  • 社内で意見がまとまらない
  • そもそも商品なんて必要ない

どれか思い当たるものがあるのではないでしょうか。
私(戸谷信彦)は、家電メーカーや自動車メーカーで商品開発業務に携わった後、住宅業界に転職しました。
住宅業界では、自社商品を持っているのは大手メーカーばかりで、小さな工務店はほとんど、パッケージを購入しているか、自社商品はあってもわかりづらいのが現状でした。
私が毎日のように、全国の住宅会社を訪問してしますが、商品に対して質問すると、まずスタッフがきちんと自社の商品を把握している会社はほとんどありません。
商品の基本仕様は何なのか?強みは何なのか?オプションは何なのか?を明確にするだけでお客様に伝わる商品になるのです。
頭ではわかっていますが、いざ自社商品を作ろうと思っても、正しい商品開発の方法を知らないし、 そんな研修もあまりないのでなかなか出来ません。
そんな工務店様に商品開発の方法を知ってほしいと思い、本研修を行っています。
住宅の商品開発は、流れさえ知ってしまえば難しくないので、是非みなさんもそのテクニックを覚えて、自社で販売する商品こそ、自分達の手で作ってほしいと思います。

RECOMMEND!

こんな会社にオススメです!

  1. お客様からの資料請求で商品(住宅)に関して送る資料がない
  2. お客様に「どんな家なんですか?」と聞かれてもパンフレットがないので説明するのが大変
  3. パンフレットがないのでお客様に対していつも口頭での説明と施工事例をみせてごまかしている
  4. 明確な商品(コンセプトや仕様)が決まっていないので打ち合わせも長く社内や現場でトラブルが多い
  5. FC(フランチャイズ)等で商品を購入したため、他のエリアに出店できない

SCHEDULE

研修スケジュール

1日目:5h

第1部:商品技術高度化手法
・商品開発手法概論
・自社商品技術分析手法

2日目:5h

第2部:他社との差別化を図る商品開発分析手法
・自社商品技術のヴィジュアル等の分析手法
・自社商品技術の性能分析手法

3日目:5h

第3部:商品販売手法
・販売手法・ツールの活用手法
・販売資料・設計図書の整備法

4日目:5h

第4部:実践的販売手法
・販売手法のルール化
・販売手法の実践演習(ロープレ)

PRICE

研修料金

4回セット

3,300,000円(税抜)

10名まで
※交通・宿泊費は別途

納品物

・ ネーミング案
・ コンセプト提案
・ ロゴデザイン(データ)
・コンセプトブック(データ)
・ 販促ツール(データ)

・政策課題対応型訓練(熟練技能育成・承継コース)
・熟練営業社員育成研修(基調研修)20時間コース

キャリア形成促進助成金を使用し受講した場合

経費助成50%(1人あたり上限15万円)
賃金助成20時間×800円=1.6万円

(例)10名の場合3,300,000円 → 助成金1,660,000円

実質負担額 1,640,000円

※上記金額はあくまでも概算です。申請費用は別途かかります。

キャリア形成促進助成金利用について

INSTORACTOR

講師

戸谷 信彦

戸谷 信彦

商品開発&スケッチ講師

プロダクトデザイナーから、建築業界へ転身。営業設計や建築プランナーの実務経験を活かしながら、住宅業界に身を置いている時代は、住宅会社の企画や幹部を務め、その企業の多くが、大手へと成長。現在は、住宅会社の価値をもっと世に広めたいという想いから、得意分野である、実践的な絵の描き方、図の表し方、スケッチ技術等を指導している。

この研修にお申込みの方はこちら!研修に関する資料請求もこちらからにお申込みできます!

Application form

研修申込みフォーム

必要事項を入力し、お申込み下さい。

申込み研修名
申込み内容
  • 第1希望
  • 第2希望
  • 第3希望
  • ※後ほど弊社スタッフよりお電話、もしくはメールにてご連絡をさせて頂きます。

    会社名
    お名前
    フリガナ
    メールアドレス
    ご住所
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    丁目番地

    ※建物、号室までご入力下さい。

    電話番号 - -
    お問い合せ等ございましたらご記入ください
    個人情報取扱い

    当サイトでは送信して頂いた個人情報に関しては、お問い合わせを受付けて回答する目的以外にご本人の同意を得ずに無断で利用することはありません。同意を得た場合でも同意を得た範囲でのみ使用し、第三者に提供することはありません。